HOME 新作
新作紹介
 
欧米プレイ内容
今週の新作
ヨーロッパ作品
アメリカ作品
日本作品
 

パリスヒルトン
パリスヒルトンのプライベート
SEX映像大流出!
裏DVD日本語字幕入作品
20年以上前に封切りされた
フランス映画ポルノ。
アンドリューブレイク
「スタジオA」を擁し、
毎回巨費を投じた独特の
芸術的エロス。
アンナニコルスミス
マリリン・モンローの再来と
言われた世紀の美女。
マーク・ドルセル監督
アンドリュー・ブレイクの
師匠といわれるのが
このマーク・ドルセル。
裏DVD日本語字幕入作品
懐かしい顔ぶれが出演する
VHS時代の
日本語字幕入り作品。
スカトロ
スカトロの本場、ドイツから
強烈なスカトロDVD
巨乳
巨乳・爆乳だいすき♪
エロの原点!
世界のおっぱい大集合!
熟女
熟女の本場ヨーロッパ!
艶かしく激しいSEX。
底知れぬ卑猥さと気品・・・
レイプ
レイプものはUSではNGなので
メインは欧州と日本になります
獣姦
熟犬・馬・羊・
そしてウナギ!?まで。
禁断の交わり「獣姦」の世界
SM
SMは基本SEXあり。
ボンデージは全裸、
性交なし。全部まとめて
フェティッシュとも。
剛毛・多毛
天然多毛ジャンルには
根強い人気があります!
ポルノ
伝説のTバック女優飯●愛
・イタリアの希少ポルノ。


MONAMOUR
監督・脚本・編集:ティント・ブラス
製作:カルラ・チプリアーニ(監督夫人!)/ピノ・ガルジウロ/マリオ・デ・ビアセ
撮影:ジャンフランコ・サリス
衣装:アルベルト・モレッティ
音楽:ヘロン・ボレッリ
脚本:シカルラ・チブリアーニ/マッシミリアーノ・ザニン
出演:アンナ・ジムスカヤ/リッカルド・マリーノ/マックス・パローディ/ネーラ・ルチック
2005年 94分 イタリア・オリジナル版
テーマはずばり「人妻」!!
ブラスワールド全開!これぞ真骨頂。若妻も熟妻もブラスの手にかかれば世にも魅力的で、
たわわで、なまめかしく、やわらかく、まばゆい生き物に変わる・・・。
淫蕩極まるこの淫靡な素晴らしい世界。
退廃・官能上等! 淫乱・色情狂大歓迎! 変態・露出狂御無礼!
もちろん「美尻」「巨尻」への執拗な執着もいつにも増して健在!「桃色画報」のスタッフが再び終結!
「背徳小説」「桃色画報」を超えるエロすごムービー。
2006年日本劇場公開作品。原作はアリーノ・リッジの官能小説「アモーレ・レオン」。
監督自ら選抜したアンナ・ジムスカヤは極上の巨乳、生唾のくびれとともに、たっぷりと脂の乗った、
むっちりと柔らかな垂涎の双臀の持ち主。
この肢体が激しく奔放に性の快感に溺れる様は必見です。
ストーリー
主役は例によってグラマラスな人妻マルチナ。
新婚6ヶ月というのに夫とのセックスでオーガズムを得られない
マルチナが欲望に身悶え、淫靡な妄想に耽るようになる。
そして妄想は現実となり、ヒゲ面の男の愛撫に熟れた肉体をくねらせ、挙句3Pに発展・・・と、
何やら往年の日活ロマンポルノのような内容ながらそこはブラス監督。
性のアバンチュールに身を焦がす人妻の溢れんばかりの妄想、底なしの欲望を実にあっけらかんと描く。

FALLO!
監督・脚本・編集:ティント・ブラス
撮影監督:フェデリコ・デル・ゾッポ
撮影:ジャン・フランコ・サリス
舞台・装飾・衣装:カルロ・デ・マリーノルイジャ・バッターニ
音楽:フランチェスコ・サントウィッチ
出演:サラ・コズミ/シルヴィア・ロッシ/フェデリーカ・トンマーズィ/ラファエラ・ポンツォ/ヴィルジニア・バレット/アンジェラ・フェルライーノ/マルカス・アルベルタッツィ/グラツィア・モレッリ/フェデリーカ・パルマー
2003年 90分 イタリアオリジナル版
2004年日本劇場公開作品:完全オリジナルバージョン!
日本公開時には200ヶ所以上が修正され、全国レンタルショップでも修正版がレンタルされています。
その全シーンをノーカットでお届けします。
ティント・ブラス−−−−その名を聞いただけで、男たちは燃え上がり、女たちは濡れそぼる。
70年代における『サロン・キティ』『カリギュラ』などの”第1期黄金時代”、90年代における『背徳小説』
『郵便屋』などの”第2期黄金時代”。
そして世紀を跨いで2000年代、”第3期黄金時代”の幕開けを告げる傑作が
この『FALLO!/桃色画報』だ!
今作品でブラス監督は例によって編集、監督はもとより原案と脚本も手掛け
(カルラ・チプリアーニ、マッシミリアーノ・ザニンと共同)、さらには出演もこなし
1人5役にスーパーディレクターぶりを発揮している。
ロケ地もローマ、ロンドン、カサブランカ、マラガなど世界各地で展開。
すでに”古希”を迎えた超ベテラン監督の一向に衰えないエネルギッシュな演出は頼もしい限り。
エグゼクティブ・プロデューサーは『背徳小説2』『郵便屋』などブラス監督と名コンビであるジョバンニ・
ベルトリッチ。6つの夫婦が織り成す過激に卑猥な物語のオムニバス作品。
ストーリー
1:アリバイ
どうしてもアナルファックをしたいという、夫の奮闘を描く夫婦のドラマ。
その快感に目覚めた妻だったが…。
2:W不倫
夫の浮気に憤慨していたお金持ちの美人マダムは夫にばかりいい思いはさせないと、
自分も不倫に走るが…。
3:二人の愛の巣
恋人に淫らなバイトを勧められた美女はやがてそのキンキープレイにはまっていくが…。
4:生命の選択
本当は純粋な妻がグータラな夫にたまりかね、自分でも予期しなかった不貞行為に染まる。
5:これも悪くない
婚約者に連れて行かれたのはスワッピングパーティー。
夫と共に本格的にスワッピングの渦に巻き込まれ、ついには拒絶していたアナル愛までも許してしまう。
6:淫らな女と言って
小学校の女教師は夫よりもずっと破廉恥な自分を発見する。
夫が困惑するのを尻目にカーテンは開いたままの方が興奮すると第三者に見せ付けたところ…。

SENSO '45
監督・脚本・編集:ティント・ブラス
音楽:エンニオ・モリコーネ:
原作:カミッロ・ボイド
出演:アンナ・ガリエナ/ガブリエル・ギャルコ/フランコ・ブランチャロリ/
アントニオ・サリンズ
2002年 120分 イタリア・オリジナル版
ソフトポルノ(過激な性描写はありません)
それでも欲しい。
官能の巨匠ティント・ブラスが放つエロス浪漫―。
戦乱のイタリアで燃え上がる禁断の情事。
その果てに待ち受けるものは…。:2003年日本劇場公開作品
カミッロ・ボイトの短編小説をイタリアのルキノ・ヴィスコンティが54年に映画化した
「夏の嵐」をイタリアンエロスの巨匠、我らがティント・ブラス監督がリメイクした文芸ポルノ。
『髪結いの亭主』などで知られるセクシー美熟女アンナ・ガリエナを主役に迎えて製作した作品。
撮影時48歳という年齢が信じられないほど、アンナ・ガリエナのみごとなプロポーションが眩しい。
音楽はイタリアを代表する名作曲家エンニオ・モリコーネ。
ストーリー
1945年春。激しい戦火に煙るイタリアで、上流階級であるリヴィア(アンナ・ガリエナ)達は
豪華絢爛の気だるい日々を謳歌している。
ある日、夫カルロ(アントニオ・サリンズ)と弁護士ウーゴと共に観劇に出掛けたリヴィアは、会場で
ドイツの青年将校ヘルムートと出会う。
ヘルムートと目線が交わった瞬間、得も言われぬ快感に包まれるリヴィア。
二人は急速に惹かれあい禁断の関係を結んでしまう。
夫と過ごす自宅では貞淑な妻を装い、ヘルムートとの野性的な過激な性体験に溺れ、
淫乱な女へと変貌していくリヴィア。
いつしかセックスの奴隷へと堕ちていくリヴィアだったが、巧妙かつ危険な罠が彼女を待ち受けていた。
イタリアを覆う暗闇と共にリヴィアは過酷な選択を迫られる。

TRASGREDIRE
監督・脚本:ティント・ブラス
音楽:ピノ・ドナジオ
出演:ユリヤ・マヤーチャック/ジャーノ・ベラルディ/フランチェスカ・ヌンジ/
マックス・パロディ
1999年:87分:イタリア・オリジナル版:87分
日本劇場公開作品
イギリス、アメリカ版では大幅にカットされているがイタリア版は完全ノーカット。
ヨーロッパエロスの巨匠ティント・ブラスが放つ官能エロス。完璧な肢体と愛くるしい笑顔で男たちを
悩殺し、自由奔放に生きる20歳のカーラ。一人旅によって彼女の官能に火が灯る。
あらゆる場所で快楽を貪る彼女に更なる快感が待ち受ける。
カバーを飾るユリヤ・マヤーチャックの成熟したエロティシズムが印象的な作品。
ストーリー
完璧なプロポーションと愛くるしい笑顔で、大勢の男たちを悩殺してきた20歳のカーラ。
気ままにロンドン旅行に出掛けた彼女は海辺で、サウナで、ボートの上で・・・
人目をはばからず快楽を貪り尽くす。
そして不動産会社の女性社長モイラと出会い禁断の行為を体験する。
このことがカーラの背徳の心に火を灯す。
とめどもなく沸き上がる欲望を満たすべく赴いた秘密クラブで彼女は様々な悦楽に身を委ねていく。
「カリギュラ」「背徳小説」のティントブラス監督による、ヨーロッパ官能エロス対策を
無修正版でリリース。
ブラス監督が「最高の女神」と絶賛したユリヤ・マヤーチャックが愛の妖精カーラに扮し、
ありとあらゆる愛の形をたっぷりと披露している。

MONELLA
監督・脚本:ティント・ブラス
音楽:ピーノ・ドッナシオ
出演:アンナ・アミラッティ/マリオ・パロディ
1997年 97分 イタリア・オリジナル版
天真爛漫!
自由奔放な19歳の美少女の”性のアバンチュール!!
ストーリー
舞台は閑静なイタリアの田舎町。そこに住む19歳のローラ(アンナ・アミラッティ)は結婚式を目前に
控え、幸せな日々を送っていた。しかし好奇心旺盛なローラはこのまま結婚してしまう事に
一抹の不安を感じ、未知のエロスの世界を求める。
ある時は年増の女社長に誘われ同性愛を体験し、ある時は怪しげなパーティーに参加したり・・・。
若さ溢れるみずみずしく奔放なエロスを発散させるローラ。
可憐な肢体を投げ出し、まるで汚れなき天使が誰にでも惜しみなく肉体をさらす
背徳の堕天使に変身したかのよう。
カバー写真のお尻をさらけ出して自転車を駆るシーンでは執拗なまでに見せ付ける。
ヘアーも肉実も見せています。
悪戯心たっぷりの天真爛漫さを演じるアンナ・アミラッティの代表作でもある。

FERMO POSTA
監督:ティント・ブラス:
脚本:アルレリオ・クリマルディ
製作:ジョヴァンニ・ベルトリッチ
衣装:イヴォ・クルノジェヴイク
音楽:リッツ・オルトラーニ
1995年 85分 イタリア・オリジナル版
さらにハードコア!
ティント・ブラス監督の問題作がついに日本解禁!脚本は「肉屋」のアウレリオ・グリマルディ。
原作は、素人の女性たちによる、セックスの写真、手紙、ビデオテープなどがもとになっている。
美人秘書とティント・ブラス監督本人が出演し、世界中の女性から送られてきた
艶かしい性の体験談を映像化してゆく。
また、尻フェチとして有名なブラス監督が画面 いっぱいに魅せる 大胆な“尻”アップには
男性ならずとも見入ってしまうことは間違いない。日本劇場公開作品。
ストーリー
監督ブラスのもとには、毎日のように女性から性の体験談やビデオが送られてくる。ブラスはそれらから
あれこれと想像を巡らせる。いくつものエピソードがあり、それぞれ違う男女が演じているので
飽きずに楽しめる。浜辺での激しいセックス、夫に連れられて行った乱交パーティでハマった人妻、
夫の借金の形に差し出される妻・・・。尻フェチである監督の本領が発揮されたカットが秀逸。
セックスを陽気で、楽しくて、皮肉で、愉快で、明敏な手法で描き出そうという監督の演出は、従来の
セックスにまつわる暗さや、罪悪を取り去ろうという意図に基づいた試みである。
女性器そのものも、女優たちがカメラに向かって惜しげもなく披露してくれる。
イタリア・オリジナル版のみで拝めるボカシ無しの世界をお楽しみください!

COSI FAN TUTTE
監督・脚本・編集:ティント・ブラス
製作:ジョヴァンニ・ベルトルッチ
撮影:シルヴァーノ・イッポリティ
音楽:ピート・ドナッジオ
編集:ピーター・ジョーンズ
脚本:シルヴァーノ・イッポリティ/マッシモ・ヴェナンツォ
出演:クラウディア・コール/フランコ・ブランキアロリ/パオロ・ランザ/オルネラ・マルクッチ
1992年 93分 イタリア・オリジナル版
私は本能にしか従わない。きれいな姿ではなくひたすらセックスを求めている」
濃厚なエロスを体現した女優クラウディア・コールの言葉。
ブラス監督が口説き落とした、まさにこの映画のために存在する女である。ティント・ブラスが放つ、
禁断の人妻ディープ・エロスの秀作。みだらな性の快楽に溺れてゆく人妻の日常を描く背徳ドラマ第2章。
ストーリー
自由気ままな夫婦生活を送りながらも、抑え切れない性欲を満足させる為に情事を繰り返す
人妻ダイアナ。尻を触られればどこでも発情してしまうダイアナは、自分の自慢の尻を可愛がる男には全てを許してしまう。夫の嫉妬さえも発情の道具とし、どんなに下品なやり方でもそれが下品で
あればあるほど彼女の心は燃え上がるのだった…。ストーリーは単純ながらも描写は美しく
、クラウディアの丸々とした美尻を執拗に撮り切っています。
匂いたつ色気を放つ彼女ならではの映像美は必見。

L'Uomo che GuardaThe Voyeur
監督・脚本・編集:ティント・ブラス
製作:カーマイン・パルミジャーニ
撮影:マッシモ・ディ・ヴェナンツォ
衣装:ミリアナ・デオダート
音楽:リズ・オルトラーニ
出演:フランチェスコ・カセール/:カタリーナ・ヴァシリッサ/フランコ・ブランチャローリ/クリスティーナ・ガラヴァグリア
1994年 98分 イタリア・オリジナル版
ティント・ブラスが自ら代表作の一つと語る作品。
日本公開時に修正・削除された性描写が完全ノーカット、イタリアオリジナル版です。
父の看護人や教え子とアブノーマルな関係を続ける青年教授の姿を通し官能の世界を描いた大作。
ストーリー
大学の青年教授ドドは別居中の妻シルヴィアに隠れ、教え子との情事に溺れていた。
見舞いに行った父はメイドのファウスタとの卑猥な行為に耽っている。
彼はファウスタに同じ行為を強要する。
これを境に彼は飽くなき性的願望をエスカレートさせ、アブノーマルな欲望の趣くままに
己の身を任せてしまう・・・。
ドドは父が持つアパートの権利を譲渡してもらい、シルヴィアにそこで一緒に住もうと持ちかける。
ところが彼女は「自分には肉体関係だけを結んでいる男がいる」と告白する。男は「お前は俺のメス豚だ」
と罵りながら彼女を背後から犯すのだという。彼女の話を聞いたドドは、少年時代に父が娼婦を相手に全く
同じことをしている所を目撃した記憶を甦らせる。
ドドとアパートを訪れたシルヴィアは彼に抱かれた後、自分の男とは義父であり、
しかも二人の関係は結婚式の日から始まっていたと告白するのだが・・・。

LA CHLAVE
監督・脚本:ティント・ブラス
製作 :ジョバンニ・ベルトリッチ
撮影 :シルヴァーノ・イッポリティ
音楽 :エンニオ・モリコーネ
出演 :ステファニア・サンドレッリ(暗殺の森)/フランク・フィンレイ/フランコ・ブランチャロイ/バーバラ・クピスティ
1984年:98分:イタリア・オリジナル版
ソフトポルノ(過激な性描写はありません)
谷崎潤一郎の官能巨編「鍵」をティントブラスが映像化。
原作を40年代のヴェニスに置き換え、貞淑な妻のエロティシズムを
目覚めさせようとする男の姿を描く。
ストーリー
時はファシズムの嵐が吹き荒れようとしている第二次大戦前夜のヴェニス。
当地の美術大学の老教授ニーノ(フランク・ファンレイ)は美しさと大胆な肢体の持ち主でありながら、
未だに貞淑で慎ましやかな妻テレサ(ステファニア・サンドレッリ)を何とか奥深いエロティシズムの
世界へ誘い出そうと秘密の告白の日記を書き連ねる。
ニーノは淫らな告白をしたためた日記を鍵のついた引き出しにしまっておき、それをテレサに盗み見させる
ために鍵を無造作に放り出しておくのだった。効果は次第に現れるようになる・・・
娘リサ(バーバラ・クピスティ)の婚約者ラズロ(フランコ・ブランチャロイ)に対するテレサの態度に
変化が見られるようになる。さらにテレサは夫に挑戦するかのように秘密の日記を自ら書き始める。
妻の日記を読んだニーノは妻の淫らな姿を収めたフィルムの現像をラズロに依頼する。
このゲームのからくりに気付くや、リサも母とラズロを二人きりになるように仕向け、ついに二人は
肉体関係を結ぶようになる。
その最中、ニーノは突然心臓発作に襲われ息を引き取る。葬儀の日、喪服に身を包みながらテレサは
このゲームに参加し大胆になれたことを夫に感謝し、夫の死期を早めたことの共犯者であることを
告白するのであった。やがて世界は戦争の荒波に飲み込まれていく。

CALIGULA
監督:ティント・ブラス/ジャンカルロ・ルイ
製作:ペントハウス
脚本:ゴア・ヴィダル
撮影:シルヴァーノ・イッポリティ:
音楽:ポール・クレメント
美術::ダニロ・ドナティ:
出演:マルコム・マクダウェル/ピーター・オトゥール/ジョン・ギールグッド/ヘレン・ミレン/テレサ・アン・サヴォイ
1980年:156分:アメリカ・オリジナル版
公開当時、世界中で一大センセーションを巻き起こした大ヒット問題作!
狂気に染まった酒池肉林の歴史大作。今のハリウッドでは実現不可能・・・。
実在した狂気の暴君、カリギュラの自伝的映画。
ローマ帝国の3代目皇帝ガイウス・カリギュラ・シーザー。
在位期間は西暦37年〜41年までの僅か3年と10ヶ月余り。
西暦41年1月、29歳の若さで臣下より暗殺されている。
その13年後、あの有名な暴君ネロが第5代皇帝に即位している。
また”カリギュラ”とは愛称であり、映画の中で妹ドルシラが”Little:Boots"と呼んでいるように
”編み上げ靴ちゃん”という意味。ネロと並ぶ狂気の暴君として歴史上にその名を残している。
ブラス監督のハリウッド進出作品。
ペントハウス誌社長ボブ・グッチョーネが46億円の製作費をつぎ込み、狂気に満ちたローマ帝国の
エロスと退廃を描いた絢爛豪華なハード・コア大作である。この映画の撮影は秘密裡に行われ、
アメリカ映画協会(MPA)を通さずニューヨークでは劇場を一館買いとり公開され、大ヒットを記録した。
そのすさまじいまでの性と虐待のオンパレードで、全世界を驚嘆させた問題作。
近親相姦、同性愛、虐待に処刑。特にラストの芝刈り機で首を跳ね飛ばす処刑シーンは
思わず目を逸らしてしまう。主演は「時計仕掛けのオレンジ」で有名なマルコム・マクダウェル。
どこか哀しみを帯びつつも徹底した残虐さを露にした怪演に圧倒される。
俳優陣は今もって豪華、真に迫った役作りが光っている。ペントハウスペットも多数出演。
ハードコア・セックスシーンをグッチョーネが追加撮影したという。
ストーリー
紀元1世紀前半、ローマ帝国の王室は腐敗しきっていた。人々はひたすら快楽を求め、
ティベリウス(ピーター・オトゥール)は、カプリ島での隠遁生活を終え皇帝の座に戻るが、病魔に犯された
肉体は精神にまで異常を引きおこし、その生活は凶暴な振舞いに満ちていた。
遂には甥の子、ガイウス・カリギュラ(マルコム・マクドウェル)を秘かに毒殺しようとさえ考えていた。
元老院議員のネルバ(ジョン・ギールグッド)は、この政治の乱れを嘆き、自らの命を絶って
抗議の意志を示した。カリギュラは、ティベリウスから後継者に指名された。
しかし、また皇帝の気がかわることを恐れたカリギュラは、忠実な部下、親衛隊長の
マクロ(グイド・マンナリ)に病床のティベリウスの暗殺を命じた。
皇帝の位についたカリギュラは、狂ったように乱行を遂行していった。巨大な芝刈り機での首刈り、
生きた女を地中に埋めたり、果てはマクロにまでティベリウス殺害の罪を着せ、貴族たち全員を観客とした
処刑ショーの餌食にした。そんなカリギュラは、姉ドルシラ(テレサ・アン・サヴォイ)をひたすら愛し、
信頼した。ドルシアのすすめでカエソニア(ヘレン・ミレン)を妻にしたカリギュラは、ドルシラも含めた3人の
不思議な愛に歓びを感じていた。カリギュラの奇行はエスカレートしていったが、カエソニアが男児を
出産した後のドルシラの病死でそれは頂点に達した。最愛の人ドルシラを失ったカリギュラは、
宮殿の中に巨大な売春船を建造させ、ローマ市民を相手に元老院の夫人たちに売春を強要した。
この上なく異様な光景……。カリギュラは、この売り上げが国家の財源だと宣言した。
しかし4年間のカリギュラの在位は突然終りを告げることになる。
たまりかねた親衛隊員カエレア(パオロ・ボナセッリ)、医師らが、傭兵を使って、カリギュラ、
妻カエソニア、子供そして側近の高官らの暗殺を実行するのだった。
しかし、その後を継いだ50歳の叔父クラウディウス(ジャンカルロ・バデッシ)は知恵遅れで、
ローマ大帝国の腐敗はカリギュラの死で終わったわけではなかった。

買い物カゴ
買い物カゴ
 
欧米プレイ内容
M男(男が調教される)
M女(女が調教される)
SM/フェティッシュ
脚フェチ/ストッキング
フィスト/アナルフィスト
異物挿入/浣腸
オナニー
キャットファイト/オイルプレイ/レスリング
学園もの/女教師
顔射/ぶっかけ
ギャングバング/輪姦
巨乳/パイズリ
巨 根
近親相姦
緊縛/ボンデージ
ゲイ/バイセクシャル
パイパン/剃毛
獣 姦
陰毛/剛毛/多毛/ヘアリー
黒人/異人種SEX
コスプレ/制服/パロディ
シーメール/ニューハーフ
潮吹き
熟女/人妻
素人/新人
スカトロ/脱糞
ストリップ/ポールダンス
スパンキング
超美人
デカマン/吸引
デブ/プランパー
中出し/アナル中出し
盗 撮
ハードファック/アナルファック
貧 乳
フェラチオ/イマラチオ
放尿/飲尿
ボディーピアス
めがね
野外プレイ/青姦
ラバー/ラテックス
乱交/3P/DP
レイプ/陵辱
レ ズ
老 人
露出狂/ヌーディスト
医療プレイ/ナース
下着フェチ/ランジェリー
妊 婦
女子大生
母 乳
巨尻/美尻
顔面騎乗
手コキ
 
欧米の映画上映作品
欧米の超大作
有名女優
希少
流出
トップモデル
ドラマ
ポーンシック/アートポルノ
元グラビア女優
有名監督
クラシック/名作/旧作
 
郵便局留め
 
 
|| HOME || || 新作 ||
 
トップへ